【ライブレポート】4.15 宮崎

  • HOME
  • 【ライブレポート】4.15 宮崎
2018.4.29

4.15 宮崎

宮崎SR BOX、2月に来たときは羽島みきが欠席でトークショーと特典会のみだったので、ライブは、昨年のまつり宮崎以来。ワンマンライブは初めての開催となる。福岡からは車で4時間。会場は広く、スペースには余裕があるが、「せっかくなので、前の方に来て見ましょうよ」と後ろの方のお客さんに声をかける羽島めい。「今日は、みんなと一緒に熱いライブを作っていきたいと思います。よろしくお願いします!」

羽島姉妹の母は宮崎出身。姉妹が楽屋で話しているとときどき宮崎弁がでるという。「ねみ〜(眠い)」とか「さみ〜(寒い)」とかは宮崎の言葉で、羽島みきのTwitterによくでてくる「ねみ〜にゃん」「さみ〜にゃん」はそこから来ていると熱弁する羽島みきだが、いまいちよく伝わらない。羽島めいのオススメは「ヨーグルッペ」。地元で売っている乳酸菌飲料で、羽島姉妹は「ヨーグルッペ」で育った、というくらい二人とも好きだという。さらに羽島みきが大好きだというのが「スコール」。こちらも地元宮崎発祥のヨーグルト風味の炭酸飲料。「今日、SR BOXに来ている皆さんは『ヨーグルッペ』と『スコール』を飲んで、お腹たっぷたっぷになって帰ってください(笑)」と羽島めい。

アンコールのあと、最後のMC。珍しく語りだす羽島みき。「宮崎は、小さい頃、よくおばあちゃんちに遊びに来ていた場所だったので。その頃なんて何も考えていなかったけど、大人になって今日こうして、神宿として宮崎に来て、みんなと出会って、というのは、運命だと思うし、奇跡だと思うので、こうした出会いを一つ一つ大切にしていきたいなと思いました」。「また絶対帰ってこような」という羽島姉妹の誓いとともに、宮崎での公演は幕を閉じた。