【ライブレポート】4.21 仙台

  • HOME
  • 【ライブレポート】4.21 仙台
2018.5.1

4.21 仙台

仙台でのイベントは1月のリリースイベント以来、仙台enn 2ndでのライブは昨年11月以来。神宿の方からも頻繁に訪れている一方で、「私たちが地方でライブをするとき、仙台から駆け付けてくれる皆さん、めっちゃいるんだよね」と羽島めいが語るくらい、各地のライブやイベントにも駆け付けてくれる仙台の舁夫さん。この日はそんな仙台舁夫さんたちへの恩返しの意味も込めたライブとなった。

中盤のMCでは羽島めいと関口なほの掛け合いから。「なっぴぃー、今日ちょっとかわいくないですか?」「そうですか?てっててれっててってててって、ずんなっぴぃー!」。もはや神宿の仙台名物となりつつある「ずんなっぴぃー」。「『ずんなっぴぃー』とは『ずんだヘア』をする『なっぴぃー』のことである」と自身の持ちネタを解説する関口なほ。

「ずんだ」とは枝豆をペースト状にした仙台の名物。「ずんだヘア」とは、そのずんだをイメージした髪型で、イメージカラーもあり、関口なほは仙台に来ると、この髪型をするのが恒例となっている。

最後のMC。ライブの熱いテンションのまま、一気に話す羽島めい。「今日ライブしていて思ったことは、今日ここにいるみんなの表情がめっちゃまぶしかったです。なにか磨いているわけじゃなくって、歌っている間にみんなを見ていても、楽しそうな表情がたくさんあって。仙台のファンの皆さんは、本当によく別の地方のイベントにも駆け付けてくれるんだけど、こうやって地元でのライブをみんな待っていてくれたんだなというのがすごい伝わってきて、今日は本当にここでライブができて良かったなって思いました」。
続けて小山ひな。「神宿は仙台にはよく来ているけれど、これだけ仙台に来られるのは、こうやって足を運んでくれるファンの皆さんがいるからなんですよ。今日ライブをして、また仙台のことが好きになったし、また仙台に早く来たいです」