【ライブレポート】4.22 熊谷

  • HOME
  • 【ライブレポート】4.22 熊谷
2018.5.1

4.22 熊谷

この日の会場は埼玉・熊谷HEAVEN’S ROCK VJ-1。
埼玉県の熊谷と言えば、気温が高いことで有名だが、この日は4月にもかかわらず30度超えの真夏日。「今日は外もここもめちゃくちゃ暑いですね。ですが、その暑さに負けず、私たちのライブもめちゃめちゃ熱いものにしていきたいので、よろしくお願いします」と羽島めい。

なお、本日のライブには日本テレビ『バズリズム2』の収録が入っている。

本日の開催地・埼玉県は関口なほの出身地。「埼玉大好きなんで、今日が来るまでウキウキしていて。大好きな埼玉で、大好きな舁夫さんと一緒に過ごせるのがうれしいです」と関口なほ。「今回のツアーでは、ひなぷぅ(長野)、めいりん(福岡)、なっぴぃー(埼玉)とそれぞれの出身地を巡って凱旋ライブが出来ているのがいいね」と東京都出身の一ノ瀬みか。

と、そこへ「一つ良いですか、まだ鹿児島行ってません」と羽島みき。妹めいの生まれた福岡、母親の実家がある宮崎には今回のツアーで行ったが、自分の生まれた鹿児島にはまだ行っていないと。今回のツアーでは行く機会のなかった鹿児島、羽島みき凱旋ライブの日は来るのだろうか。

ラスト1曲、MCで語りだす羽島めい。「今日は埼玉・熊谷に来ています。熊谷は星が綺麗だそうです。皆さんは星は見たことありますか?星を見るときって考えごととかするじゃないですか。生きていると嫌なこととかあるんですけど、星を見ているとそういうことが忘れられるんですよね。すごく星がキレイだし、空は広いから。自分の悩みごとなんて小さいなって思って。だから、私たち神宿は、今日ここに来ている皆さんの星になりたいと思います。最後の曲は、そんな皆さんに向けて歌います、『星空帰り道』」。

アンコールのあと、最後に一ノ瀬みかが語る。「今日はテレビの収録が入っている中でのライブだったのですが、これだけいっぱいカメラがあると変な顔したら映されちゃうなと思って、今日は常にかわいい顔でいようって決めてたんです。なんですけど、ここにいる皆さんのおかげというか、せいというか、とってもぶさいくになるくらいの笑顔でライブをしてしまいました(笑)。でも、それで良かったなって思います。神宿の一番の良さってライブだと思うんです。かわいいだけじゃないし、おしゃべりが好きなだけじゃないし、皆さんと共有しているこの時間が、いちばん大切なものなんだなって感じました。だから、放送も楽しみだし、これからも、いろいろなところで、ぶさいくな笑顔で活躍できるように頑張りたいと思います」