チケットはこちら twitter
チケットはこちら

小山ひな スペシャルインタビュー(前編)

  • HOME
  • 小山ひな スペシャルインタビュー(前編)
2017.4.19

「次の目標に向かって常に走り続けていくのが神宿」

それぞれの会場ごとに主役の子がいる感じがすごく良かった

今回のツアーで一番印象に残っていることはなんですか?

ひなメンバーがそれぞれのセットリストを考えるっていうのが大きくて、それぞれの会場ごとに主役の子がいる感じがすごく良かったなと。舁夫さんも推しの人だけじゃなく、サイリウムをその子の色にしたり、そういうのがすごく良かった。満足だ(笑)。

セットリスト考えるのは楽しかったですか?

ひな楽しかったですね。ママにたくさんダメ出しされたけど(笑)。ひなは愛知公演の担当だったんだけど、始まったときからピンクのキンブレが多くて、バレてるのかなって思った(笑)。

その日のセトリ担当はライブの途中で発表しているから知らないはずなのに。

ひなでも、出て行った瞬間から、ピンクが多くて、「えっ、えっ」ってなりました(笑)。ひな的には「あの娘にばれるような…」「僕らは愛を信じている」「憎しみという名の贈り物はあげない」「ビ・ビ・ビ♡」の4曲を連続でやれたのがすごい良くて。普段の神宿ライブでは、この4曲がつながることは絶対にないんです。だから、この4曲連続ができて良かったです。私が好きな曲はあの曲なんです。かわいい曲って言っても、一つのかわいさじゃないんですよ。それぞれに違ったかわいいがあるから、みんなと一緒になって騒げる曲ではないけれど、見ていて楽しいと思うし、アイドルらしい曲でかわいいなって思います。あと「原宿戦隊!神宿レンジャー」をやらなかったですね。

「レンジャー」をやらないのは、結構チャレンジャーですよね。

ひなみんなに言われました。神宿の代表曲みたいな感じなので。でもそれって一番みんな聴いている曲だから。だったら違う曲をやった方がいいかなと思って。ひなが好きな曲を入れていったら、「レンジャー」が入らずに終わりました(笑)。言われるまで気づかなかったんですよ。「あれっ、おかしいな」と。天邪鬼だから、みんなが好きな曲とちょっと違う曲を入れたくなるんですよね。

曲に合わせて感情移入できるのが、すごい楽しい

4曲連続でやった曲、対バンではあまりやらない曲ですもんね。

ひな本当にやらないんですよ。やってもあの中の1曲なんです。なので、4曲全部入るなんてこと滅多にないんですよ。私の好きな曲なのに…。曲に合わせて感情移入できるのが、すごい楽しいんですよ。感情移入しやすい曲なので。「あの娘」とか本当に大好きですもん。本当に悲しくて泣きそうになる。神宿、そういう曲少ないんですけど、たまにはそういう一面も見せると、ギャップ萌えでドキッとしてもらえるんじゃないかと。

小山さんは、ちょっと病んだ曲好きですよね。

ひな好きですね、大好きです(笑)。もともとバラードが好きで、普段は元気な曲って聴かないし、歌わないし、自分の声にも合わないと思って、カラオケとかでも避けてきたんですよ。あと、昭和が好きなので「憎しみ」とか歌っていて楽しいし、そっちの方がひなの中ではアイドルらしい感じがする。もちろん、神宿というグループとしては「踊れっ!」とか「レンジャー」とかが合っていると思うけれど、私自身はもっと歌を聴かせたいという思いもあるし、「あの娘」のずるい感じがすごく好きです。あの世界観はやばい好きですね(笑)。

ライブについて

神宿 春ツアー2017
神が宿る場所 ~誰も見たことのない場所へ翔び立とう~

  • 4月30日(日)開場 17:00 / 開演 18:00
  • 品川プリンス ステラボール(東京)
  • オールスタンディング 3,500円(消費税込)
チケットはこちら