チケットはこちら twitter
チケットはこちら

羽島めい スペシャルインタビュー(後編)

  • HOME
  • 羽島めい スペシャルインタビュー(後編)
2017.4.22

「初参戦の人も虜にできるようなライブに」

ステージに立った瞬間、半泣きになっていました

ツアーの中で意識していたことってありますか?

めい全国ツアーをやりたいというのはずっと言っていたので。その中で意識していたのは、初めて見る方をどう楽しませるか、どういうふうに神宿を知ってもらうか、というのを自分は意識していたし、他のメンバーもそれは意識していたと思います。ツアーって期間が長いし、ときどき自信をなくすこともあったんですけど、そういうときもメンバー同士で支え合って、乗り越えて来れているのかなって思います。

去年、東名阪ツアーで名古屋に行ったときに、本番前、自信がなくて泣いてたんですよ。ライブ前にスタッフさんと話して、気持ちを切り替えて、本番では自分なりに満足の行くパフォーマンスができたんですね。

でも今回の名古屋でも、本番の前に自信を失くしちゃって。リハのときから緊張して、集中できてなくて。リハのときに私が自信をなくしてしまったから、ほかの4人が心配して変な空気になってしまって。またスタッフさんと話して、楽屋に戻って、本番前の円陣のときに、みんなに泣きながら「ごめんね」って言って、そしたらメンバーも「大丈夫だよ」って言ってくれて。そこでめちゃめちゃ泣いて、ステージに立つときには気持ちが切り替わって、最高のライブができました。

ステージに立った瞬間、半泣きになっていましたね。数分前まで自分が不安になっていたのがウソみたいに、ステージに立つ前と立ってからで気持ちが切り替わって。どこもいいライブだったんですけど、名古屋は気合が入ってましたね。

もともと緊張しいで、メンタルは弱い方なんですけど、でも昔の自分を振り返ってみると、本当に小さいことで悩んでいたなって思うし、だから今の悩みも自分の中では大きいけど、時間を重ねたら振り返ったときに、いまの自分の悩みなんて小さく感じるのかもしれないし、それが成長しているってことなのかなと思います。

自分たちの100%か、それ以上の気合で行きたい

グループの状態としてはどうですか?

めいツアーの中では、3月は順調だったんですけど、4月になって学校が始まると環境の変わったメンバーもいて、両立が大変になってきて、いろいろ悩み事もあるし、ちょっと不安定になってきて。でもみんなあまり弱音を吐かずに隠すんですよ。だから、支えになりたいけれど、どうしていいかわからないということは結構ありましたね。

この前、みんなでご飯を食べに行ったんですよ。コミュニケーションは大事だなと思って、月に一度くらいはメンバーみんなでご飯を食べに行こうというのを決めていて。普段もずっと一緒にいるからと思っていたんですけど、みんなで向かい合う時間を作るとお互いの顔もよく見えるし、どんな表情して何を喋っているのかもよくわかるから、そういう時間を作ることは大切だなって気づいて。それで、いま、こういうところで大変なんだなとか、これで悩んでいるんだなとかわかりやすくなったし、そういう部分をわかってあげられたらなって思っています。

神宿として、これからの目標、ツアーファイナルでの目標ってありますか?

めい私的には今年中に「武道館」という言葉を出したくて、そのくらいでないとダメだと思っているんですよ。ツアーファイナルは、集客も大事だと思うんですけど、それ以上に内容が大事だと思っていて、いいライブをしてこそ、武道館への道がつながると思っているので、自分たちの100%か、それ以上の気合で行きたいですよね。全国ツアーを回って、楽しかったからファイナルも行くよって言ってくれた方もいますし、今度のツアーファイナルが神宿ライブ初参戦ですといったリプがツイッターでも来るので、そういう人たちを虜にできるようなライブをしたいです。

まだ迷っている人もいると思うんですけど、これって来なかったらあとで絶対に後悔するパターンじゃないですか。だから、絶対に来てほしい。いまの神宿を見てほしいですね。

 

羽島めい スペシャルインタビュー

ライブについて

神宿 春ツアー2017
神が宿る場所 ~誰も見たことのない場所へ翔び立とう~

  • 4月30日(日)開場 17:00 / 開演 18:00
  • 品川プリンス ステラボール(東京)
  • オールスタンディング 3,500円(消費税込)
チケットはこちら